HOME || 翻訳者募集チェッカー募集 || 会社概要経営理念サイトマッププライバシー・ポリシー || お客様ログイン

【募集内容/関連情報】

「応募者の皆様へ」
〜 ご挨拶 〜

弊社の『コーディネーター』職に興味をお持ち頂き、心から歓迎致します。

まず、『翻訳・編集業務管理者(コーディネーター)』はどのような仕事をするかを紹介させていただきます。
簡単に言えば、企業、団体、政府機関などの国際的な活動をサポートする仕事です。
具体的には、日本企業の会社案内、製品カタログや、マニュアル、ホームページ、ソフトウェアなどを外国語に、また日本語にローカライズする業務が大半を占めます。
また最近では企業のグローバル化に呼応し、国際契約、会議議事録、そして入札書類、特許など知的財産の翻訳も増加しています。
お客様から依頼されるローカライズの分野は極めて多岐に亘ります。

こうした、お客様の多様なニーズに応えるために、私たちの仕事は常にクライアント様のニーズ分析から始まります。
そしてニーズに沿ったプロジェクトを立ち上げ、プロジェクトチームを形成します。

典型的なプロジェクトチームの構成は「プロジェクト管理者」、「翻訳者」、「DTP編集者」、「DTPオペレーター」となります。
多言語展開などの大きなプロジェクトの場合は、各言語の専属翻訳管理者がプロジェクトチームに加わります。
ソフトローカライズのプロジェクトにはソフトエンジニアがチームに加わります。

コーディネーターは「プロジェクト管理者」として、お客様から業務指示を受け、チームの進行スケジュールを作成し、各国の翻訳者やチェッカーとコミュニケーションを取りながら業務の手配、進行管理、そして品質コントロールを行います。

最終的には、お客様が期待している以上の品質と納期で、責任を持って納品します。

これが『翻訳・編集業務管理者(コーディネーター)』の基本的な業務です。
コーディネーターの仕事は決して容易な仕事ではありません。
単に言語能力があるだけでは、業務は務まりません。
言語の能力が、新しい技術、知識、そして新しいビジネスコンセプトと融合して、初めてパワーが発揮できるのです。


そしてコーディネーターに求められるのは、何よりも「マネジメント能力」です。
私たちはマネジメントのプロを目指して、日々の業務を行っています。

プロフェッショナルのコーディネーターになるには、時間、根気、そして常に新しい知識へ挑戦する心構えが必要です。
また最後まで業務を完結させる意志と責任を負わなければなりません。
もしそれでも、皆様がコーディネーターの職に挑戦してみたいとお考えなら、是非、プロジェクト管理者チームに加わってほしいと、心から期待しています。


私たちはプロのコーディネーターを育成する方法を熟知しています。
新人の方が、簡単な業務から複雑なプロジェクトへと、ステップ・バイ・ステップで能力を向上させていく、研修プログラムを持っています。
また個々の成長に合わせて少しずつ責任を移譲することで、着実にマネジメントのプロへと成長していただいています。

株式会社オーランドはまだまだ発展途上の企業ですが、私たちには夢があり、理想があり、そしてそれらを実現させる戦略も持っています。
どうか、一緒に夢を実現させてみましょう。心からご応募をお待ちしております。

代表取締役
呉 志武

HOME || 翻訳者募集チェッカー募集 || 会社概要経営理念サイトマッププライバシー・ポリシー || お客様ログイン

© OLAND Corporation All Rights Reserved.