HOME || 翻訳者募集チェッカー募集 || 会社概要経営理念サイトマッププライバシー・ポリシー || お客様ログイン

【募集内容/関連情報】

「社員紹介」 プロジェクト管理部:コーディネーター

■尹 (Yoon)
◆韓国出身
◆韓国「慶煕大学」
   中国語・中国文学専攻
◆「東京外国語大学」大学院
   地域文化研究科 第1アジア言語
   国際コミュニケーション専攻
   (シニア・コーディネーター)

◇最近の「楽しいこと」と言われれば?

− お昼の散歩です。

お昼休みに、近くにある「北の丸公園」を散歩するのが楽しみです。
緑豊かな美しい自然の中にいると、目の疲れが解消されますし、新鮮な空気に包まれ、心身ともかなり癒されます。
会社の近くにきれいな公園があって、本当によかったです。

また食後のウォーキングは、つねに運動不足の私にとって、とてもよい「エクササイズ・タイム」です。
ストレスの発散に、ダイエットに、皆さんも如何でしょう?

◇仕事で困ったことは?

− コミュニケーションの壁です。

色々な国籍のスタッフとの間で、たまに「コミュニケーション」の壁を感じることがあります。
それぞれ育った環境や文化、考え方が違うので、特に言葉で表せない微妙な部分では、なかなか分かってもらえないこともあります。
説明に苦労したり、冷汗をかくこともしばしばです。

でも様々な国の人がいることで、楽しいことも一杯あります。
会社の「ノミュニケーション」などは大変賑やかで、楽しいですよ。

■ティム  (Tim)
◆英国出身
◆「ケント大学」
   フランス語・比較文学専攻
◆「リバプール大学」英文学修士

◇日本の好きな場所は?

− 温泉です。

スポーツが好きな私はサッカーをはじめ、水泳やジムで運動することが趣味です。
しかしながら、その翌日は体が動けないほどの“筋肉痛”を起こしてしまいます。
こんな時に、筋肉痛を癒すために、“日本の温泉”に入るのは最高です。
特に草津のような「硫黄臭」が強い温泉はたまりません!

で、そのあとは、もちろん、満腹になるまで、美味しい和食を堪能します。
翌日は決まって、“腹痛”に・・・。

◇仕事でやりがいを感じることは?

− 語学力を活かして働くことです。

オーランドでは、様々な国の人が母国語を使い、同時に日本語を共通語として使っています。
そして様々な言語を使う、多様な「プロジェクト」が同時進行している職場は、大変に“刺激的”な職場環境だと言えます。

「語学」は理論的な勉強を行うのではなく、業務の現場で、その時々の状況下で実用的に身に付けるのが好きです。
仕事ですから、もちろん大変なこともあります。
が、語学力を活かして乗り越えた時の達成感は格別です。

■邸 (Tei)
◆中国(長春)出身
◆「吉林大学」英文学専攻
◆「明治大学」商学部
   (シニア・コーディネーター)

◇日本の好きなところは?

− 「譲り合い」の気持ちと「思いやり」です。

日常生活では、誰でも周囲の人とぶつかる時があります。
精神的なぶつかり合いや、物理的な揉め事もありますよね。
個人的な事柄だけでなく、ニュースに出るような、世界の民族間や宗教間の対立、国と国の争い・・・。

こうした事も、お互いに「譲り合う」気持ちと「思いやり」を持てば、あらゆる問題が解決できるんじゃないかなあ、と思うことがあるくらいです。
解決するための「コミュニケーション」に不可欠な“心”、それが「譲り合い」と「思いやり」なのでしょう。

◇入社してみて驚いたことは?

− コーディネーターにはあらゆる能力が求められる?!

理解力、コミュニケーション術、管理能力、判断力、分析力、リーダシップ・・・。
お客様、オーペレーター、翻訳者、この三角形の中心にいるのがコーディネーターです。
この三つの頂点に対して、常に気を配り、スケジュール通りに円滑な業務を進めなければなりません。
あらゆる能力を発揮し、全ての面でうまくコントロールと管理ができなければ、バランスが崩れ、仕事に支障を与えてしまうことを実感させられました。

仕事のバランスの崩れは、心のバランスも崩します。お肌にも悪影響が・・・ご用心!

HOME || 翻訳者募集チェッカー募集 || 会社概要経営理念サイトマッププライバシー・ポリシー || お客様ログイン

© OLAND Corporation All Rights Reserved.